ABOUT HAJIME はじめの家づくり

はじめの家は、「ちょうどいい家」

住まいは、人生の多くの時間を過ごす大切な場所。
そんな住まいだからこそ、はじめはマジメに家づくりにこだわります。

はじめの家は、
「ちょうどいい家」

矢印

それは、ローコスト住宅とはどうあるべきかを追求した家。

それは、「適正」「最適」について考え抜かれた家。

それは、本当に必要なものだけを必要とした家。

それは、無駄を徹底的にカットした家。

それは、住みはじめてからの余裕を生む家。

それは、安全性だけはやりすぎるくらいがちょうどいいと考える家。

それは、本来あるべき姿の家。

暮らしに余裕を生む「ちょうどいい価格」

家を持つことは、人生のゴールではありません。
家を持ったことで、趣味や旅行などの楽しみを犠牲にすることがあってはなりません。

暮らしに余裕を生む「ちょうどいい価格」

全工程一貫の家作り
「ワンストップ」ならではの低価格。

全工程一貫の家作り「ワンストップ」ならではの低価格。

一建設では、事前の調査から入居後のアフターサービスまで、作業を一貫して自社で請け負います。そのため、価格に跳ね返る余分なマージンなどが発生しません。

また、住まいづくりに関するすべての工程を直接管理しますので、各工程での対応も迅速に実施でき、スケジュール管理の面でも価格を抑えることができます。

はじめのワンストップ体制

はじめのワンストップ体制

年間販売数約1万棟が実現する
はじめのスケールメリット

年間販売数約1万棟が実現するはじめのスケールメリット

一建設では、お客様により良い住まいをご提供するために、資材選びもまじめです。

さらに、年間約1万棟を設計、販売するため、業者さんとの良好な関係を保ちつつ、スケールメリットを活かした、いいものをよりお客様にメリットのある形で、安定した仕入れを心がけています。

地域の業者さんと
手を取り合って適正な家作り

地域の業者さんと手を取り合って適正な家作り

一建設では、地域に根ざした営業活動を行うことで、地域の事をよく知る不動産業者との良好な関係を築いていく事を心がけています。

地域の業者さんと手を取り合い、お客様により良い暮らしに最適な環境の良い土地を適正な価格で取得することに努めています。

安心・安全はやりすぎで「ちょうどいい性能」

低価格だからこそ、品質には厳しくあるべきです。「安かろう悪かろう」は家には許されません。
第三者機関の客観的な「住宅性能評価」は、最高レベルで”ちょうどいい”。

安心・安全はやりすぎで「ちょうどいい性能」

住宅性能評価を最高等級でクリア

住宅性能評価を最高等級でクリア

※2階建て物件が対象で、3階建てと注文住宅は除きます。

住宅性能表示制度とは、国土交通省が指定した第三者機関が、定められた指標に基づいて住宅の安心・安全の度合いを客観的に評価する制度です。専門知識のない方にも建物の性能がわかる。

いわば「住宅の鑑定書」のようなもの。一建設の住まいは、この住宅性能評価書必須の4分野5項目において最高等級を取得しています。※

等級のイメージ画像

厳格な耐震構造

全棟地盤調査の実施や、基礎・構造・屋外防水検査等、建築中の、第三者又は社内の厳格な品質検査を行い、
建築基準法上の「検査済証」の取得に加え、住宅金融支援機構が定める【フラット35】技術基準にも適合しています。
こうして私たちは、お客様に「安心・安全」な住宅をご提供しております。

基礎着工前の地盤調査

基礎着工前の地盤調査

新築の住宅において、基礎着工前に地盤調査会社による地盤調査を行っています。調査結果を元に、必要に応じた、地盤補強等を実施し、不同沈下しない様対策をとっております。万が一不同沈下による損害があった場合も、第三者等で保全できる体制をとっております。

住まいの安心を支えるベタ基礎工法

住まいの安心を支えるベタ基礎工法

「鉄筋入りコンクリートベタ基礎」を標準採用。ベタ基礎は地面全体を基礎で覆うため、建物の加重を分散して地面に伝えることができ、不動沈下に対する耐久性や耐震性を向上することができます。又、床下全面がコンクリートになるので防湿対策にもなります。

強く頑丈な床支持材

強く頑丈な床支持材

建物の床を支える「床束」と呼ばれる支持材に、サビやシロアリを寄せ付けない鋼製の床束を採用。従来品に比べ信頼性が高く、安心の強度で頑丈な構造を支えます。長期間の使用でも痩せず、腐らず、メンテナンス性にも優れた素材です。

伝統的工法

伝統的工法

一建設では、1000年以上にわたり、改良・発達を繰り返してきた、伝統的な「木造軸組み工法」を採用し、高温多湿な日本の気候に最適な木の家づくりにこだわっています。
また、接合部には補強金物取り付け、床には構造用合板を使用するなど、強い耐震性・耐久性を発揮しています。

耐震金物

耐震金物

構造材をつなぎとめる接合部には「耐震金物」を採用。基礎・土台・柱など接合部ごとに適材適所な耐震金具を選び、構造体をしっかりと緊結します。こうした表からは見えない部分にこだわることで、地震による揺れから建物のゆがみや倒壊を防ぎ、住まい全体の耐久性を高めています。

横揺れに強い剛床工法

横揺れに強い剛床工法

一建設の住まいでは、1階と2階の床に「剛床工法」を選びました。これは構造用面材を土台と梁に直接留めつける工法で、床をひとつの面として家全体を一体化することで、横からの力にも非常に強い構造となります。家屋のねじれを防止し、耐震性に優れた効果を発揮します。

ニーズに合わせた「ちょうどいいサイズ」

地域によって、土地の規模や住まいの大きさなどニーズは多様化しています。
一建設は、地域に寄り添い、各地域の不動産会社と情報交換しながら、
その地域独自の「ちょうどいいサイズ」を提案します。

ニーズに合わせた「ちょうどいいサイズ」

家づくりのコンセプト
「ライフサイクルサポート」

「家」には、さまざまなライフイベントによる転機が訪れます。出産や子育て期、転勤、子供の独立、定年後のセカンドライフなど、その度に、住まいに求める役割は変化していきます。たとえば、購入当初は1台分でよかったカースペースが、子供が成長し就職したりすることで、2台分必要になったりします。一建設では、そのような未来を見据え、2台分のスペースを確保した住宅を建設、販売しています。
また、デザインは年代による好みの分かれや飽きがこないシンプルなデザインにし、キッチンやバスルームは使い勝手のいい広さや設備を重視するなど、お客様のライフイベントに寄り添う配慮を施しています。

一建設が目指すのは、ライフサイクルの転換期を迎えた人たちに対して、新しい暮らしに適した「家」を提供すること。それが私たちの家づくりのコンセプト「ライフサイクルサポート」です。

はじめの安心の点検と保証

お引き渡しから6カ月後、1年後、2年後と定期点検を実施。お客さまに手紙でご案内したのち、
ご希望の日時に専門スタッフが訪問し、点検を行います。
また、お引き渡しから10年間の長期保証、5年間のシロアリ保証も併せて行っています。

定期点検サービス(~2年後)

定期点検サービス(~2年後)

一建設では、ご購入頂いた住宅を点検専門の技術者により、住宅お引渡しから6ヶ月後、1年後、2年後の計3回、定期点検を実施しています。

数十項目に及ぶ点検箇所をチェックシートに沿って細かくチェックし、末長く安全・快適にお過ごし頂けるよう全力サポートします。

無料診断(5年後~35年後)・長期保証

基本保証10年経過後も、5年ごとの延長可能で最長35年まで長期保証が出来ます。

無料診断(5年後~35年後)・長期保証

一建設では、購入後も末長く安心・快適に住んで頂くために、はじめ独自の手厚い保証制度を提供しています。アフターサービス基準書に定める長期保証(10年保証)期間経過後、5年ごとの期間を定め、部位によっては、引渡日から最長35年間の延長保証が適用されるシステムを採用しています。

また、購入した新築物件を第三者に譲渡する場合や、ご本人の配偶者、子または孫が相続する場合、所定の手続きを行っていただくことにより、保証期間の残存期間について保証を引き継ぐことが出来ます。こうした保証サービスを行っているメーカーは多くありません。

建物無料診断と有償修繕工事

建物無料診断と有償修繕工事
簡単プランシミュレーション
間取りや金額を選んで、プランを選ぼう。
プランシミュレーション
カタログ・資料プレゼント
24時間365日受け付けています。
資料請求フォーム
カタログ画像